乳幼児の在宅親子のつどいの広場、子育て支援のNPO法人です

こえん講座

こえん講座

※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけますよ!

7月の講座「ベビーマッサージ」

毎年人気ののベビーマッサージ
今年は 午前 午後の二部制にしました。
ホホバオイルのバッジてすとをしている間、手あそびや ベビーマッサージの効果の話を 聞きながらもマッサージをしましたよ!


ベビーマッサージ

ベビーマッサージ

ベビーマッサージ


お母さん赤ちゃんともにほっこりした
時間を持つことができましたよ。

6月の講座「初期の離乳食の進め方」

6月14日(金)初期の離乳食の進め方講座がありました。
4~6ヶ月の子をお持ちのお母さん達が参加してくれました。

離乳食

試食で実際の味や固さを見てもらいました。

離乳食 離乳食

初期の10倍がゆ、あけぼの豆腐、中期の味噌煮込みそうめんです。

お母さん達からは、先生のお話がとても分かりやすく、試食も出来て良かったと感想をいただきました。

5月の講座「歯のはなし」

保健医療センターの歯科衛生士さんに、虫歯について歯が生える前に知っておきたい事を
たくさんお話してもらいました。

歯磨きを嫌がる原因として、前歯の歯茎の辺りに、歯ブラシが当たって痛がっていることが多いそうです。
仕上げみがきをする時は、優しくブラッシングしてあげてくださいね。

歯磨きをすごく嫌がって困っていたので、色々お話が聞けて良かったです。と
ママたちも喜ばれていました。

歯のはなし 歯のはなし

4月の講座「ガラガラ作り」

赤ちゃんのおもちゃ 「ガラガラ作り」をしました。
カラフルな材料を見て「どれにしよう~?」と楽しそうに作っていらっしゃいました。

ラガラ作り ラガラ作り

完成したガラガラを持って、ハイ!ポーズ!!

ラガラ作り

3月の講座「大きくなったね手形をとろう」

お子様の成長の記録として家族で楽しみながら作成しました
とっても素敵な作品が完成しました

大きくなったね手形をとろう 大きくなったね手形をとろう 大きくなったね手形をとろう 大きくなったね手形をとろう 大きくなったね手形をとろう 大きくなったね手形をとろう 大きくなったね手形をとろう 大きくなったね手形をとろう

2月の講座「親子で体を動かそう!」

おおむね2歳以上を対象として総持寺いのち・愛・ゆめセンターの広いお部屋で遊びました。
走ったりジャンプしたり、大人も一緒に赤ちゃんみたいにハイハイしたり…。


親子で体を動かそう


その後バスタオルを使っていろいろな親子遊びをしたり壁の鬼に向かってボールを投げつけて遊びました。


親子で体を動かそう


大好きなママにたくさん抱っこしてもらって大喜びの子どもたち!
全力を使い果たしたママたちはへとへとになりながらも、わが子とたっぷりスキンシップが摂れて楽しかったと感想をいただきました。


親子で体を動かそう

1月の講座「卒乳・断乳」

 助産師の大島先生に「卒乳・断乳」の講座をしていただきました。
助産師さんの講座はひろばでは初めてなので、たくさんの方が参加してくださいました。

 ひろばを利用されているお母さんたちがいつも「卒乳・断乳はどうしたらいいのかな?」という相談が多く、皆さん不安に思っているようでした。
 大島先生には、1時間程お話していただきましたが、参加された皆さん真剣に聞かれてました。
・卒乳・断乳する時期やお母さんの心と体の準備の事
・卒乳・断乳する時のおっぱいのケアのお話
・夜間断乳について
など、他にもいろいろとお話をして下さいました。

 お話しの間に質問コーナーもあり、個別の相談にも応じていただきました。
 皆さん、不安に思っていたことを聞けと良かったと言われていました。

1月断乳卒乳

12月の講座「クリスマス飾りを作ろう」

木の枝を使って簡単オーナメントづくりをしました。


クリスマス飾りを作ろう


ママたちに好きな材料を選んでもらって、スタートしたのですが・・・
今日は子供たちのご機嫌ナナメちゃんが多くて、にぎやかなスタートになりました。


クリスマス飾りを作ろう


子ども達もだんだん慣れてきて…
こんなに素敵なオーナメントが作れました。


クリスマス飾りを作ろう

11月の講座「子どもに共感する子育て」

11月8日(木)総持寺いのち・愛・ゆめセンター 多目的室でグランマふみの子育てトーク『子どもに共感する子育て』講座がありました。


みんな毎日の子育てでイライラすることが多い中で、子育ての状況をみんなで出し合ってグランマふみさんのアドバイスをもらいました。


”子供は親を見て育つ”というお話を聞いて、手のかかる時期は今だけなので、もう少し子どもに寄り添って向き合っていこうと思いました。というママや、子育てについて不安な気持ちがありましたが少し楽になりました。などママからの感想がありました。


この日は、福祉体験で太田中学校の2年生の女の子が3人来てくれていたので、お話し中は、子ども達は中学生と遊んだり、ママのところへ行ったりご機嫌で遊んでいました。


講座の最後は、ふれあい遊びと簡単マジックショーを見せてもらいました。

10月の講座「ハーバリウムを作ろう」

午前 午後に分かれて今人気のハーバリウム講座を 2部制の講座にしました。
ゆろこばれそうな お花を準備しました。 テンション上がってもらえました。

ハーバリウム ハーバリウム   

上手!  いいわ~. を連発しながら素敵な作品が出来上がりましたよ。 

ハーバリウム ハーバリウム

9月の講座「1才からの幼児食」

9/21(金)「1才からの幼児食」をテーマに栄養士の竹内先生にお話ししていただきました

親子5組が参加してくださり、1人1人現在の食事の様子やお母さんの悩み等、先生に
聞いてもらいました

1才からの幼児食 1才からの幼児食

「具体的に答えてもらって分かりやすかった」

「試食があったので味の目安が分かって良かった」などお母さんからの感想をいただきました

写真は試食の味噌汁と野菜ジュースの蒸しパンです

1才からの幼児食

8月の講座「敬老の日のプレゼント作り」

おじいちゃんおばあちゃん達にプレゼントをしようと、記念の写真を準備されていました。

敬老の日のプレゼント作り

思い思いに作られ、素敵な作品ができました。

敬老の日のプレゼント作り 敬老の日のプレゼント作り

7月の講座「歯のはなし」

保健センターの歯科衛生士さんに来ていただき、乳幼児期からの『歯のはなし』をしてもらいました。

歯のはなし

飲料水にどのくらいの糖分が入っているか?、歯磨き粉はどんなものを使ったほうがいいか?など、
これから成長に伴って気を付けていきたいことを話してくださいました。
保護者の方の一番の悩みは、歯磨きを嫌がるので困るとの意見が多く、衛生士さんに嫌がる子供に歯磨きをするコツを個々に教えて
もらいました。

歯のはなし

保護者の方に「虫歯菌キット」を使ってもらい、自分の口腔内の状態を調べてもらいました。
親子で歯のケアをしていくいい機会になりました。

6月の講座「おもちゃを長く使うためには~身近な電池のいろいろな話~」

茨木おもちゃ病院の修理相談の約半数が電池トラブル・・・
大切なおもちゃを長く使うために、茨木おもちゃ病院のドクターが身近な電池の話をしてくださいました。

おもちゃを長く使うためには

乾電池をよく見ると使用推奨期限が書いてあるそうです。
他にも液漏れをした場合は、直接触らず手袋をつけて対処すること、または、おもちゃ病院に預けたほうがいいことを教えてもらいました。

おもちゃを長く使うためには おもちゃを長く使うためには

お話の後は、家から持ってきた動かなくなったおもちゃをドクターに診てもらいました。
次回のおもちゃ病院修理の日は、7/14(土)です。

参加したママからは『電池の話はおもちゃだけでなく日々の暮らしに役立ちそうで良かったです。』と、喜んで帰られていきました。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional